緑内障や白内障の予防にルテインの効果|紫外線ブロック&抗酸化作用

ルテイン

ルテインという成分には、緑内障白内障の予防に効果があるとされています。

 

緑内障とは眼球の内部の圧力が高くなる病気です。そうすると、視神経がダメージを受けて視野が狭くなり、放って置けば失明してしまいます。

 

白内障は「しろそこひ」とも呼ばれており、昔からたくさんの人が悩まされてきた病気です。目の中でレンズの役割をはたしているものが水晶体ですが、白内障ではこの水晶体がにごってしまいます。

緑内障・白内障の原因とは?

白内障の原因のひとつは紫外線です。そして緑内障の原因に関してはその細胞の酸化が原因です。黄斑変性症も黄斑の酸化が原因になります。

ルテインの緑内障・白内障への効果とは

このルテインの効果としては、目を紫外線やブルーライトなどの光から守る効果があります。
その効果から天然のサングラスとも呼ばれています。
さらにルテインには強い抗酸化作用もあります。ポリフェノールと同じくらい強い高酸化力です。
このようにルテインの紫外線をブロックする効果や抗酸化作用が緑内障や白内障への予防につながると言われています。

ルテインは体内に存在する成分です

緑内障や白内障に効果的なルテインは黄色いカロテノイドという色素の一種です。
黄色い花や緑黄色野菜にたくさん含まれている色素ですが、実は人の体の中にも存在しています。
特に、目の水晶体や黄斑にたくさん含まれています。

ルテインは食べて補充しましょう

ただし、ルテインは体の中で作り出すことはできません。
ですから、ルテイン成分が含まれた食べ物を日頃から食べて補うことが大切です。
またルテインは老化にともなって減少する成分ですから、中高年の人は意識してこの成分が含まれた食べ物を摂取していきましょう。
摂取量が少ないと黄斑変性症や緑内障、白内障などになってしまうかもしれません。

ルテインの摂取の目安

ルテインの摂取基準に関しては1日6~10ミリグラムほどが目安です。
ルテインを豊富に含んでいる食品は、

  • ケール
  • ほうれん草
  • かぼちゃ

などの緑黄色野菜がおすすめです。特にルテインが多いと言われているのがケールになります。
なお抗酸化作用が高いビタミンA、C、Eが豊富に含まれた食品を一緒に摂ると相乗効果があります。
食品で摂るのが難しい方は、手軽にこれらの成分を摂取できるサプリメント、健康食品もおすすめです。

 

★目に優しい《ルテイン》をたっぷり摂りたかったら『朝のルテイン&プラセンタ』♪
【朝のルテイン&プラセンタ】今まで無かったまったく新しいサプリです!

朝のルテイン&プラセンタ

 1.ルテイン40mg配合<業界最高レベル>
 2.天然フリー体ルテイン100%
 3.プラセンタ6000mg配合(ルテインサプリ国内初)
 4.フレッシュマンゴー風味セリー(ルテインサプリ国内初)
 [通常価格]9,800円今なら3,920円 ※毎月先着300名様限定

朝のルテイン&プラセンタ

 

ルテインサプリ

>>効果とコストを考慮したルテインサプリおすすめランキングはこちらから<<

『ルテインの効果』の関連情報

ルテイン

ルテインはホウレンソウやケールに含まれている栄養素であらゆる目の疾患に効果的です。その代表的なものが飛蚊症です。飛蚊症の症状とは?飛蚊症はたいてい近視の人に多く見られます。飛蚊症の症状は目の前を黒い小さな虫が行き来している感じがします。実際に虫が飛んでいるのかと思って捕まえようとしてももちろんつかま...

ルテイン

ルテインという成分には、緑内障や白内障の予防に効果があるとされています。緑内障とは眼球の内部の圧力が高くなる病気です。そうすると、視神経がダメージを受けて視野が狭くなり、放って置けば失明してしまいます。白内障は「しろそこひ」とも呼ばれており、昔からたくさんの人が悩まされてきた病気です。目の中でレンズ...

ルテイン

目がしょぼしょぼする目薬が手放せない目から涙が出やすいなどの症状に悩まされている人は結構多いものです。これらの症状はドライアイが原因かもしれません。ドライアイは、目を守る涙の量が少ないために目の表面に傷ができるなどの症状が出るものですが、この症状にずっと悩んでいるという人も多いでしょう。そんな方に朗...

ルテイン

目の健康といえばブルーベリーやアントシアニンが良く知られていますよね。実はルテインもそれと同じくらい効果の高い成分として注目されています。ルテインは、目に有害とされる紫外線やブルーライトから目を守ってくれることで知られていますが、実は老眼にもとても高い効果を発揮するのです。ルテインって何?ルテインと...