ブルーベリーとルテインの効果に違いはあるの?摂取量と副作用はある?

ルテイン

目に良い成分として有名なブルーベリーとルテインですが、両者に違いはあるのでしょうか。実はブルーベリーとルテインでは効果と働きに違いがあるんです。

ブルーベリーの働き

ブルーベリーは低下した目の機能を回復する働きがあります。これはブルーベリーに含まれるアントシアニンの効果です。アントシアニンには目の機能を回復する働きだけでなく、高い抗酸化作用があります。

 

さらに詳しく説明すると、アントシアニンは網膜に含まれるロドプシンの再合成を助けてくれます。
目を使っていると体内のロドプシンは徐々に減っていきます。
ロドプシンが減ると目の機能が低下し、モノが見えづらくなったり疲れ目の原因となったりします。

 

ロドプシンは通常は体内で再合成されますが、目を酷使するとロドプシンの再合成が追いつかなくなることがあります。
アントシアニンを食品または補助食品(サプリメント)から摂取することにより、足りなくなったロドプシンを補うことができます。

ルテインの働き

一方、ルテインは紫外線やブルーライトなどの有害な光のダメージから眼を守る効果があります。
これはルテインに含まれる抗酸化作用によるものです。

 

パソコンやスマートホンなど日常的にブルーライトにさらされている現代人にとっては、ブルーベリーのアントシアニンとルテインはどちらも必須の成分といえるでしょう。
最近ではブルベリーエキスとルテインを組み合わせた製品も多く出回っています。

アントシアニンの1日の摂取目安量は?

ルテイン

アントシアニンの摂取量の目安は、一日あたり40mg以上です。アントシアニンを生のブルーベリーで摂取しようとすると、60g~300g食べなければなりません。

 

しかしこれだけの量のブルーベリーを毎日、食べることはなかなか難しいでしょう。
サプリメントの場合は、メーカーやブルーベリーの品種によって若干の差がありますが、40~90mg程度といわれています。

アントシアニン摂取時の注意点

大量に摂取したからといって急激に目が良くなるわけではありませんので、使用上の注意を良く読み適量を守りましょう。
これまでのところ、ブルーベリーの副作用は報告されていません。
しかしサプリメントの自体の副作用はまだよくわかっていないため、妊婦や授乳中のお母さんは服用を避けたようがよいとされています。

 

★目に優しい《ルテイン》をたっぷり摂りたかったら『朝のルテイン&プラセンタ』♪
【朝のルテイン&プラセンタ】今まで無かったまったく新しいサプリです!

朝のルテイン&プラセンタ

 1.ルテイン40mg配合<業界最高レベル>
 2.天然フリー体ルテイン100%
 3.プラセンタ6000mg配合(ルテインサプリ国内初)
 4.フレッシュマンゴー風味セリー(ルテインサプリ国内初)
 [通常価格]9,800円今なら3,920円 ※毎月先着300名様限定

朝のルテイン&プラセンタ

 

ルテインサプリ

>>効果とコストを考慮したルテインサプリおすすめランキングはこちらから<<

『ルテインの効果』の関連情報

ルテイン

ルテインはホウレンソウやケールに含まれている栄養素であらゆる目の疾患に効果的です。その代表的なものが飛蚊症です。飛蚊症の症状とは?飛蚊症はたいてい近視の人に多く見られます。飛蚊症の症状は目の前を黒い小さな虫が行き来している感じがします。実際に虫が飛んでいるのかと思って捕まえようとしてももちろんつかま...

ルテイン

ルテインという成分には、緑内障や白内障の予防に効果があるとされています。緑内障とは眼球の内部の圧力が高くなる病気です。そうすると、視神経がダメージを受けて視野が狭くなり、放って置けば失明してしまいます。白内障は「しろそこひ」とも呼ばれており、昔からたくさんの人が悩まされてきた病気です。目の中でレンズ...

ルテイン

目がしょぼしょぼする目薬が手放せない目から涙が出やすいなどの症状に悩まされている人は結構多いものです。これらの症状はドライアイが原因かもしれません。ドライアイは、目を守る涙の量が少ないために目の表面に傷ができるなどの症状が出るものですが、この症状にずっと悩んでいるという人も多いでしょう。そんな方に朗...

ルテイン

目の健康といえばブルーベリーやアントシアニンが良く知られていますよね。実はルテインもそれと同じくらい効果の高い成分として注目されています。ルテインは、目に有害とされる紫外線やブルーライトから目を守ってくれることで知られていますが、実は老眼にもとても高い効果を発揮するのです。ルテインって何?ルテインと...